社会・経済システム学会
The Japan Association for Social and Economic Systems Studies


第39号 編集委員会からのお知らせ(5月5日訂正)

(1)39号の大会関連論文投稿のお願い

告知が遅くなりご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。『社会・経済システム』39号(2018年度中に発行予定)の2017年度大会関連論文の投稿を受け付けます(9千字以内)。大会関連論文の投稿規定ならびに執筆要領を参照の上、下記アドレスの編集委員会メーリングリスト宛てメールに添付してご投稿ください。(前年度まで使用していた投稿ボックスは今年度は使用いたしませんのでご注意ください)

 

締め切りは6月15日(金)といたします。なお、お手数ですが念のため送信されたメールのccを

 

あてにもご送付ください。受稿後折り返し高瀬より受稿確認のメールをお送りいたします。

論文はMS Wordあるいはpdfファイルに変換した上でメールに添付してお送りください。なお特別の書式や図表を用いない原稿であればプレインテキストでも結構です。ただしリッチテキストフォーマットは、作成した環境以外では図表が読めない可能性がありますので避けてください。

投稿規定をご参照いただき、大会関連論文あるいは一般投稿論文としての投稿の旨を記載の上、ご投稿ください。なお大会関連論文として投稿された論文も、編集委員会の判断で一般投稿論文として扱うこともありますのでご了承ください。

 

(2)一般投稿論文投稿のお願い

『社会・経済システム』では一般投稿論文を随時受け付けております(2万字以内)。執筆要領をを参照の上、下記アドレスの編集委員会メーリングリスト宛てメールに添付してご投稿ください。(前年度まで使用していた投稿ボックスは今年度は使用いたしませんのでご注意ください)

 

一般投稿論文は随時査読をいたし、その上で可能な、直近の論文誌に掲載される予定です。39号(2018年度中に刊行予定)掲載をご希望の方は6月15日(金)までのご投稿をお願いいたします。

なお、お手数ですが念のため送信されたメールのccを

 

あてにもご送付ください。受稿後折り返し高瀬より受稿確認のメールをお送りいたします。

論文はMS Wordあるいはpdfファイルに変換した上でメールに添付してお送りください。なお特別の書式や図表を用いない原稿であればプレインテキストでも結構です。ただしリッチテキストフォーマットは、作成した環境以外では図表が読めない可能性がありますので避けてください。

 

(3)投稿後の受稿確認について

大会関連論文・一般投稿論文ともに、編集委員会とともに必ず編集委員長の高瀬あてにもccでファイルの送付をお願いいたします。万一、投稿後1週間を過ぎても受稿確認の返信がない場合にはお手数ですが必ず再度ご連絡をくださるようお願いいたします。

 

投稿規定など